同人誌の表紙を作ろう!業者に依頼するメリットとは?

MENU

商品を売るために

本

パッケージの大切さ

企業や会社が作った商品の売れ行きを良くするためには、その商品の品質はもちろんのことですが収納するパッケージの袋も大切になります。そのパッケージの袋のデザインがお客の目を引くものではなかったり、また嫌悪感を与えてしまうものだと品質が良くても売り上げは伸びません。なのでパッケージのデザインにも気を遣うことで、さらなる売り上げに期待を持てます。そんなパッケージの袋を制作したい場合は専門の業者へお願いすることをおすすめします。パッケージの袋は主にOPP袋と呼ばれるもので作られており、この素材の袋の制作を専門とした業者も多数存在します。なので気になる方はこのOPP袋を専門としたプロに依頼をしましょう。プロの業者に依頼する場合はその業者が対応している袋の素材やサイズ、形などを確認しましょう。希望するサイズや形などが無ければ別の業者に依頼する必要があります。また業者へお願いする際には前もってそのパッケージに印刷したいデザインやロゴ、写真などを用意しておかなくてはなりません。このデザインやロゴは商品をアピールする大事なものなので、できるだけ見た人に良い印象を与えるものにしましょう。依頼の具体的な流れとしてはまず初めに業者へ連絡、次に作りたいOPP袋の素材や枚数、作りたいデザインの確認を行います。確認がとれたら業者から見積もり金額が提示されるのでその料金を振り込んだら、実際にOPP袋の製作に移ります。製作が終われば依頼者にお届けといった流れになります。

CMYK

主婦に人気の名前グッズ

若い主婦の間で人気なのが名前シールです。子供が幼稚園や小学校に上がると、全ての持ち物に名前を書く必要があります。名前シールがあれば貼るだけでいいので便利です。自作するよりネット印刷を利用すれば安くてきれいな名前シールができます。ホームページにフォーマットがあるので、必要事項を入力するだけです。

冊子

特徴と種類を知ろう

OPP袋には強度が高くて伸びにくいという特徴があります。印刷インクとの相性も良いので小売店でよく使われています。種類はオーソドックスなサイドシールタイプ、テープ付きタイプ、ヘッダー付きタイプ、マチ付きのものなどがあります。

プリント

同人小説作成のために

同人誌小説の表紙を用意する方法で、手間を掛けずに素敵な表紙を用意できる手段は、コストは掛かりますが同人誌の装丁依頼を受けているデザイナーや印刷会社に依頼することが最も適しています。多少面倒でも低コストを重視したい場合は著作権フリーの素材を活用して自力で作ることをお勧めします。

袋

紛失や入れ替わりを防止

名前シールは、名前の記入が難しい素材のアイテムにも貼ることができます。しかも印刷会社に依頼すれば、名前や会社名やロゴマークなどをプリントした、特徴的な名前シールを作ってもらえます。インターネットで手軽に注文できますし、利用することで持ち物の紛失や入れ替わりを防止しやすくなります。