同人誌の表紙を作ろう!業者に依頼するメリットとは?

MENU

同人小説作成のために

プリント

同人小説の顔を用意しよう

同人誌小説を書いている方で表紙に悩んでいる方は非常に多いと思います。素敵な絵が描けない、知り合いの絵師さんがいない、絶望的に表紙のセンスがないと自覚している。今回はそんな方のために、同人誌の表紙を用意する手法を何通りが紹介したいと思います。まずひとつめの方法ですが、同人誌の装丁依頼を受けているデザイナーを探して依頼するという手段があります。あまり手間が掛からなくて楽チンかつ素敵な表紙を作っていただけるというメリットがある代わりに、業者によって利用料金は異なりますが最低予算五千円〜一万円と結構お高めの価格設定となっています。もっと低コストで時間と手間を節約したい方にお勧めしたい方法は、印刷会社に依頼する手段です。印刷と表紙の作成をセットで依頼することにより割引価格になる印刷所が存在します。割引のある印刷所を探す手間はかかりますが、デザイナーの方々に頼むよりは安価になりやすいので自分で作成する手間をはぶきたいかつコストを低く抑えたい方に向いている方法になります。いやいや、多少面倒でもコストを重視したいという方には、著作権フリーの素材や写真などを活用して自力で作る方法になります。その際の注意点としては、表紙の色合いが単調にならないように違う系統の色を最低でも二色以上取り入れることです。しかし、いざ自力で作るとなると同人誌のイメージにある素材は見つからないものです。また日頃から同人誌に限らず、様々な本の表紙を観察しておくことも、インパクトのある表紙をつくるうえで重要になってきます。

CMYK

主婦に人気の名前グッズ

若い主婦の間で人気なのが名前シールです。子供が幼稚園や小学校に上がると、全ての持ち物に名前を書く必要があります。名前シールがあれば貼るだけでいいので便利です。自作するよりネット印刷を利用すれば安くてきれいな名前シールができます。ホームページにフォーマットがあるので、必要事項を入力するだけです。

冊子

特徴と種類を知ろう

OPP袋には強度が高くて伸びにくいという特徴があります。印刷インクとの相性も良いので小売店でよく使われています。種類はオーソドックスなサイドシールタイプ、テープ付きタイプ、ヘッダー付きタイプ、マチ付きのものなどがあります。

プリント

同人小説作成のために

同人誌小説の表紙を用意する方法で、手間を掛けずに素敵な表紙を用意できる手段は、コストは掛かりますが同人誌の装丁依頼を受けているデザイナーや印刷会社に依頼することが最も適しています。多少面倒でも低コストを重視したい場合は著作権フリーの素材を活用して自力で作ることをお勧めします。

袋

紛失や入れ替わりを防止

名前シールは、名前の記入が難しい素材のアイテムにも貼ることができます。しかも印刷会社に依頼すれば、名前や会社名やロゴマークなどをプリントした、特徴的な名前シールを作ってもらえます。インターネットで手軽に注文できますし、利用することで持ち物の紛失や入れ替わりを防止しやすくなります。