同人誌の表紙を作ろう!業者に依頼するメリットとは?

MENU

販売促進効果があります

シール

見た目をよく見せます

OPP袋は、商品やパンフレットを包むのには必須のアイテムになりつつあります。アパレル商品を購入すると、紙袋に直接品物が入ることもありますが、一度OPP袋に入れてからですと、印象が違います。機能面からみても、商品を雨や汚れから守ることができるので、通販サイトで洋服などを購入するとOPP袋に入っていることが多いです。また、透明な袋はその光沢から、商品を高く見せてくれます。小さめな商品を販売する際には是非OPP袋を使うとこうかてきです。また、ヘッダー付きOPP袋は、商品の陳列や展示に便利で、壁やフックにかけることができます。OPP袋の利用法は商品の袋としてだけではありません。ダイレクトメールを発送する際にもOPP袋に資料やチラシを入れることが可能です。ダイレクトメールは、受け取る相手がしっかりと中身を確認することが重要なポイントですが、チラシだけだと読む前に捨ててしまう場合も多いです。袋に入っていると、封を開けて確認する人が増えますし、見た目も良い印象を与えてくれます。郵便受けに投函する際、雨などにより濡れてしまう心配がありますが、OPP袋に入れておけば水漏れしないので、天候に構わず郵送ができます。目的や用紙に合ったサイズのOPP袋を見つけるのは簡単で、インターネット上では必要枚数をオーダーすることもできます。販売自体だけではなく、これからの販売促進につながるOPP袋を是非活用しましょう。

CMYK

主婦に人気の名前グッズ

若い主婦の間で人気なのが名前シールです。子供が幼稚園や小学校に上がると、全ての持ち物に名前を書く必要があります。名前シールがあれば貼るだけでいいので便利です。自作するよりネット印刷を利用すれば安くてきれいな名前シールができます。ホームページにフォーマットがあるので、必要事項を入力するだけです。

冊子

特徴と種類を知ろう

OPP袋には強度が高くて伸びにくいという特徴があります。印刷インクとの相性も良いので小売店でよく使われています。種類はオーソドックスなサイドシールタイプ、テープ付きタイプ、ヘッダー付きタイプ、マチ付きのものなどがあります。

プリント

同人小説作成のために

同人誌小説の表紙を用意する方法で、手間を掛けずに素敵な表紙を用意できる手段は、コストは掛かりますが同人誌の装丁依頼を受けているデザイナーや印刷会社に依頼することが最も適しています。多少面倒でも低コストを重視したい場合は著作権フリーの素材を活用して自力で作ることをお勧めします。

袋

紛失や入れ替わりを防止

名前シールは、名前の記入が難しい素材のアイテムにも貼ることができます。しかも印刷会社に依頼すれば、名前や会社名やロゴマークなどをプリントした、特徴的な名前シールを作ってもらえます。インターネットで手軽に注文できますし、利用することで持ち物の紛失や入れ替わりを防止しやすくなります。