同人誌の表紙を作ろう!業者に依頼するメリットとは?

MENU

紛失や入れ替わりを防止

袋

オリジナルデザインも可能

持ち物への名前の記入は、紛失を防ぐためには大事なことです。名前があれば、たとえどこかに落としたとしても、手元に戻ってくる可能性が高くなります。また子供が学校で使う教材や、社会人が使うオフィス用品などは、他の人のものと入れ替わる可能性があります。こういったトラブルもやはり、名前の記入によって防ぎやすくなるのです。ところが素材や形状によっては、名前の記入ができないこともあります。そのような場合に便利とされているものが、名前シールです。名前シールは、通常のシールよりも粘着力が高めとなっているため、樹脂や布など様々な素材のアイテムに貼ることができます。中には、表面にポリプロピレンによる加工が施されている、耐水性のある名前シールもあります。濡れても、簡単には剥がれたり名前が滲んだりしないので、洗う機会の多いコップなどによく使用されています。しかも印刷会社に依頼すれば、名前をあらかじめプリントした名前シールを作ってもらえます。1枚1枚に自ら名前を記入する必要がないので手軽ですし、フォントが使われるので、手書きと比べると読みやすいというメリットもあります。さらに印刷会社には、オリジナルデザインの名前シールも作ってもらうことができます。たとえば会社名やチーム名、ロゴマークなどを一緒にプリントしてもらえるのです。特徴的な名前シールとなるので、これにより一層紛失のリスクは低下します。サイズや形状、色合いなどももちろん、指定可能となっています。近年ではインターネットで手軽に発注できるようになっているので、そのことからも利用する人は増えています。

CMYK

主婦に人気の名前グッズ

若い主婦の間で人気なのが名前シールです。子供が幼稚園や小学校に上がると、全ての持ち物に名前を書く必要があります。名前シールがあれば貼るだけでいいので便利です。自作するよりネット印刷を利用すれば安くてきれいな名前シールができます。ホームページにフォーマットがあるので、必要事項を入力するだけです。

冊子

特徴と種類を知ろう

OPP袋には強度が高くて伸びにくいという特徴があります。印刷インクとの相性も良いので小売店でよく使われています。種類はオーソドックスなサイドシールタイプ、テープ付きタイプ、ヘッダー付きタイプ、マチ付きのものなどがあります。

プリント

同人小説作成のために

同人誌小説の表紙を用意する方法で、手間を掛けずに素敵な表紙を用意できる手段は、コストは掛かりますが同人誌の装丁依頼を受けているデザイナーや印刷会社に依頼することが最も適しています。多少面倒でも低コストを重視したい場合は著作権フリーの素材を活用して自力で作ることをお勧めします。

袋

紛失や入れ替わりを防止

名前シールは、名前の記入が難しい素材のアイテムにも貼ることができます。しかも印刷会社に依頼すれば、名前や会社名やロゴマークなどをプリントした、特徴的な名前シールを作ってもらえます。インターネットで手軽に注文できますし、利用することで持ち物の紛失や入れ替わりを防止しやすくなります。